児童放課後等デイサービス
スマイルジャンプス







 
Smile and Jump with us!!

「スマイルジャンプス」は、発達障がい、知的障がいをお持ちのお子様に対し、2006 年よりチアダンスを指導してきた株式会社JUMPSが、チアダンスを通じ楽しく体を動かしながらソーシャルスキルを身に付けることを目的として運営する放課後等デイサービスです。日常生活において基本となる「挨拶」や、集団行動の中で「ルールを守る事」、お友達と力を合わせ「協力する事」を楽しみながらできる事がスマイルジャンプスの特徴です。
お子様にチアで生き生きと輝いていただきながら、日々ホッとできる居場所を心を込めて作ってまいります。
是非、我々スマイルジャンプスに大切なお子様をお預け下さい。

※ご利用には受給者証が必要です。

お持ちでない場合は区役所等にご相談ください

詳しい内容はPDFをご覧ください。

 

スマイルジャンプっていつもどんなことをやってるの?

1日の流れ

 

代表 石原由美子 株式会社JUMPS

障がいのある方達との出会いから支援開始まで

2006年12月。ある知人のご紹介で、知的障がいのある方達が集まるイベントにてチアリーディングの余興を依頼されました。当時の私はそれまで知的障がいのある方と接した事がなく、どうしたら良いものか、果たして喜んで貰えるのか、とても不安だったのを覚えてます。
しかし、いざ本番が始まると私の不安は全くの杞憂に終わりました。
登場した瞬間、われんばかりの歓声。立ち上がり思い思いに身体を揺らし歌い、中には舞台まで上がってきて一緒に踊ってくれるという、さながら会場は『ダンスホール』のような盛り上がり。

目の前の光景を見て何より私は嬉しかったのです。
心から大好きで信じてる存在である『チア』で、今まで関わる事がなかった方々と楽しみながらコミュニケーションが取れたことが。
この経験で私は『チアは社会の色々な分野で役立つものだ!』と確信し、『チアで関西を元気に!』という思いをより一層強くするのです。
(このような有意義なチャンスを与えて頂けた事、主催者様には本当に感謝しています)

それがキッカケとなり、やがて知的障がい発達障がいのある方を対象にしたチアダンスクラスを開講させていただく事になりました。チアを通して沢山の障がいを持った方々と交流ができ、また沢山の小さな奇跡や子どもたちの成長に立ち会う事が出来ました。その方々が、喜びや生き甲斐や社会性を持って頂くお手伝いが出来ている事を、本当に誇りに思っています。
ますます『障がいのある方にはチアが合う!チアをこれからも提供し続けたい!』という想いは強くなってくるのでした。

そして色んなタイミングが揃った2018年9月。障がいを持った子どもたちにチアを提供できる場として、放課後等デイサービス『スマイルジャンプス』を設立するのでした。

これからもチアを通して『笑顔の輪っか』を広げていきたいと強く思っています。

これだからチアはやめられない!!のです。

吉川誠 スマイルジャンプス児童発達支援管理責任者

 

療育で大切にしていること

まず子ども達に笑顔になってもらうこと。そして、積極的に社会に関わって行こうとする気持ちを育てて行きたいと考えています。

保護者さまへ

子ども達は体を動かす事が大好きです。専門家の指導のもと、思う存分チアダンスを楽しませてあげませんか。得意なものを持つことは自信につながります。
またダンス以外にも、調理など様々な活動を通して皆様のお子様の新しい姿をSmile Jumpsで発見し、成長をお伝えできればと思っています


 

ご利用の流れと詳細

デイサービスの料金と長期休暇

ご利用時間:14:00~18:00 月曜日~金曜日
場所:大阪市中央区上汐2丁目6−28 西川ビル201号
谷町九丁目4番出口より徒歩5分
電話:06-6718-6223